skip to Main Content

テレワークで集中できない方へ。集中するコツ

テレワークでは良くも悪くも自分のペースで仕事に取り組めるため、ついダラダラと仕事をしてしまう…という悩みも多いのではないでしょうか。
テレワークで増えた自由な時間。せっかくなら集中して仕事を終わらせて、残りの時間で自己投資や家族とのおうち時間など、有意義に過ごしませんか。
テレワークで集中するには、仕事環境と生活の両方を整えることが大切です。
今回は生活面の工夫で集中力を上げる方法を紹介します。

生活習慣を整えよう

生活リズムを整える

テレワーク中も、なるべく生活リズムは変えないようにしましょう。通勤がなくなり、朝の時間が増えた方も多いと思います。だからといって、就業時間ギリギリまで寝ていては気持ちを切り替えて仕事をすることも難しいです。いつも通りの時間に起きて、余裕をもって準備をすることで、仕事にが入ります。
通勤がなくなりできた時間は、勉強をして自己投資の時間にするのもよし、散歩やジョギングなどの軽い運動をするのもよし。より集中して仕事に取り組めますよ。

良質な睡眠を心がける

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、疲労を回復させるだけでなく、日中の集中力を高めることが明らかになっています。睡眠の質が低いと成長ホルモンが十分に分泌されず、仕事中の集中力も低下してしまう可能性があります。生産性を上げるためにも、質のよい睡眠を心がけてください。おすすめは湯船につかること。人は体内深部の温度が下がることで眠気を感じるので、ぐっすり眠れるようになりますよ。睡眠管理アプリの活用もおすすめです。

息抜きの時間を大切にしよう

自然に触れて刺激を受けよう

テレワークをしていると、ずっと家にこもっていることをストレスに感じることはありませんか。ストレスに比例して集中力も落ちてしまいます。
ストレスホルモンとも呼ばれる脳内分泌物質、コルチゾールは過度なストレスを受けると増加し、うつ病患者などでは高値を示します。 Landscape and Urban Planningにて発表された研究によると、多くの緑や自然に囲まれて生活していると、都市部で生活するよりもコルチゾール値が低くなることが確認されているそうです。
外へ出て景色や匂い、音から刺激を受けてリフレッシュすることは、ストレス解消に効果的です。
家の近所を散歩することも良いですが、たまには遠出して、大自然のなか鳥のさえずりや木の葉が揺れる音を聴きながらのテレワークも良いかもしれません。
遠出の際はホテルに滞在すると、昼休みや就業後などを利用してホテル周辺で観光やアクティビティなどを楽しみつつも、勤務時間中はPCなどで仕事が可能です。このような働き方はワーケーションと呼ばれており、仕事とリフレッシュを両方楽しむことができる点が魅力です。
ただし、ホテルによってはwifiが弱かったり、仕事に適したデスクやチェアが内場合があるので注意が必要です。
テレワークにおすすめのホテルだけを集めた予約サイト”Otell(オーテル)”なら、全ての宿泊施設が部屋に安定したWifi/電源/机/椅子などの仕事環境を整えているので、簡単にテレワークのホテル探しができます。
また、ドミトリーではなくプライバシーが保護された個室なのでセキュリティ面の心配も不要です。平日4泊5日のお得な連泊プランが、今ならさらに2,000円オフでご利用いただけます。
自宅にこもってストレスを感じたときは、自分へのご褒美も兼ねてホテルでのテレワークはいかがですか?

いつもと同じ習慣と、いつもと違う新しい刺激のバランスが大切

テレワークに慣れてくると、効率よく仕事ができるようになりますが、ときにはいつもと違う新しい刺激も必要です。習慣と刺激のバランスとうまくとることで、よりテレワークで集中できるようになります。
集中して仕事を終わらせて、空いた時間を有効活用をしましょう!

テレワークで集中できない方へ。集中するコツ

テレワークでは良くも悪くも自分のペースで仕事に取り組めるため、ついダラダラと仕事をしてしまう…という悩みも多いのではないでしょうか。
テレワークで増えた自由な時間。せっかくなら集中して仕事を終わらせて、残りの時間で自己投資や家族とのおうち時間など、有意義に過ごしませんか。
テレワークで集中するには、仕事環境と生活の両方を整えることが大切です。
今回は生活面の工夫で集中力を上げる方法を紹介します。

生活習慣を整えよう

生活リズムを整える

テレワーク中も、なるべく生活リズムは変えないようにしましょう。通勤がなくなり、朝の時間が増えた方も多いと思います。だからといって、就業時間ギリギリまで寝ていては気持ちを切り替えて仕事をすることも難しいです。いつも通りの時間に起きて、余裕をもって準備をすることで、仕事にが入ります。
通勤がなくなりできた時間は、勉強をして自己投資の時間にするのもよし、散歩やジョギングなどの軽い運動をするのもよし。より集中して仕事に取り組めますよ。

良質な睡眠を心がける

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、疲労を回復させるだけでなく、日中の集中力を高めることが明らかになっています。睡眠の質が低いと成長ホルモンが十分に分泌されず、仕事中の集中力も低下してしまう可能性があります。生産性を上げるためにも、質のよい睡眠を心がけてください。おすすめは湯船につかること。人は体内深部の温度が下がることで眠気を感じるので、ぐっすり眠れるようになりますよ。睡眠管理アプリの活用もおすすめです。

息抜きの時間を大切にしよう

自然に触れて刺激を受けよう

テレワークをしていると、ずっと家にこもっていることをストレスに感じることはありませんか。ストレスに比例して集中力も落ちてしまいます。
ストレスホルモンとも呼ばれる脳内分泌物質、コルチゾールは過度なストレスを受けると増加し、うつ病患者などでは高値を示します。 Landscape and Urban Planningにて発表された研究によると、多くの緑や自然に囲まれて生活していると、都市部で生活するよりもコルチゾール値が低くなることが確認されているそうです。
外へ出て景色や匂い、音から刺激を受けてリフレッシュすることは、ストレス解消に効果的です。
家の近所を散歩することも良いですが、たまには遠出して、大自然のなか鳥のさえずりや木の葉が揺れる音を聴きながらのテレワークも良いかもしれません。
遠出の際はホテルに滞在すると、昼休みや就業後などを利用してホテル周辺で観光やアクティビティなどを楽しみつつも、勤務時間中はPCなどで仕事が可能です。このような働き方はワーケーションと呼ばれており、仕事とリフレッシュを両方楽しむことができる点が魅力です。
ただし、ホテルによってはwifiが弱かったり、仕事に適したデスクやチェアが内場合があるので注意が必要です。
テレワークにおすすめのホテルだけを集めた予約サイト”Otell(オーテル)”なら、全ての宿泊施設が部屋に安定したWifi/電源/机/椅子などの仕事環境を整えているので、簡単にテレワークのホテル探しができます。
また、ドミトリーではなくプライバシーが保護された個室なのでセキュリティ面の心配も不要です。平日4泊5日のお得な連泊プランが、今ならさらに2,000円オフでご利用いただけます。
自宅にこもってストレスを感じたときは、自分へのご褒美も兼ねてホテルでのテレワークはいかがですか?

いつもと同じ習慣と、いつもと違う新しい刺激のバランスが大切

テレワークに慣れてくると、効率よく仕事ができるようになりますが、ときにはいつもと違う新しい刺激も必要です。習慣と刺激のバランスとうまくとることで、よりテレワークで集中できるようになります。
集中して仕事を終わらせて、空いた時間を有効活用をしましょう!

Back To Top