skip to Main Content

自宅で仕事をする人が増えた今、たまには気分転換を…とホテルで仕事をする人が増えています。
しかし、宿泊ではなく「仕事をすること」が一番の目的のワーケーションでは、ホテルの環境設備に求められるものも変わってきます。

この記事では、ワーケーション利用のお客様に満足していただけるための必須環境設備をご紹介します。また多くのお客様にヒアリングをしてきた私たちだからこそわかる、お客様が「あったらいいな」と思う環境設備もご紹介します。

25-30Mbps以上のWi-Fi環境

ワーケーションは、ノートPCなどでオンラインで仕事をすることが一般的です。そのためWi-Fi環境は不可欠です。
特に、大半の人がZOOMなどのWeb会議システムを利用して仕事をするため、一定以上の安定した通信速度が重要です。複数人でビデオを使用するオンラインミーティングを快適に行うには、25-30Mbps以上の通信速度が必要です。
Wi-Fiの通信速度はわからない場合は、測定ツールで計測してみましょう。
ワーケーションを受け入れる部屋に移動し、こちらのリンクをクリックしてみてください。表示された数字が、その場所の通信速度です。
万が一通信速度が足りない場合は、設定を見直す、Wi-Fiルーターの位置を変える、プロバイダを見直すなどの対処をしましょう。

電源タップ

ノートPCやタブレットを利用するために、Wi-Fiと同じくらい電源は重要です。
「コンセントからデスクが遠くて届かない」「コンセントの数が足りない」といった問題が起きないよう、最低2口のコンセントがデスクの近くにある環境を整えましょう。USBポート付き電源タップを用意すれば、スマホなどのUSB機器も同時に充電できて便利です。

ディスプレイ

ノートPCにディスプレイを接続して作業スペースを拡大することで、仕事の効率は格段にアップします。最近のオフィスではディスプレイを2枚使用するデュアルディスプレイが多くなっています。しかしディスプレイは大きいものが多いため、いくらワーケーションとは言ってもホテルに持ち込むことは難しいです。
ディスプレイを用意することで、ワーケーションのお客様の気持ちをしっかり理解している宿泊施設であるというイメージアップにもつながりますよ!

デスク・チェア

毎日長時間使うデスクやチェアの良し悪しは、仕事の効率に直結します。この機会に見直しましょう。
おすすめのチェアは通気性の良いメッシュ素材で、肘掛けがついているものです。バランスボールや、腰の負担を軽減するランバーサポートがあると、よりお客様の満足度が向上します。
デスクは広さが大切です。ノートPCにディスプレイを接続したり、マウスを操作したり、資料を広げたりと、机の上はものが多くなりがちだからです。他のホテルと差別化をするなら昇降式デスク。立ったり座ったりリフレッシュになり仕事の効率が上がるため、喜ばれることまちがいなしです。

デスクライト

手元を照らしてくれるデスクライトがあると、作業効率がアップし、目が疲れにくくなります。厚生労働省のパソコン作業で目の疲れを軽減するための指標「新VDT作業ガイドライン」によると、「ディスプレイ画面の明るさ、書類及びキーボード面における明るさと周辺の明るさの差は なるべく小さくすること」と書かれています。つまり、元々明るいディスプレイに合わせて、周辺も明るくしましょうということです。明るさや色味が調整できるデスクライトならなお良いですね。

お客様ヒアリングから見えた「あったらいいな」

私たちはワーケーションでの宿泊利用を希望されるお客様に日々ヒアリングをしています。ヒアリングでわかってきたお客様が求める設備・環境をご紹介します。
コーヒー、ケトルなどの飲み物
温泉やサウナでリフレッシュしたい
眺望の良い部屋でたまに目を休めたい
フィットネスルーム・ジムで仕事の間に体を動かしたい
コーヒーを置くなどすぐに導入できるものもあります。すでに温泉やジムなどの設備がある宿泊施設は、その点がワーケーションにおいてアピールできるポイントになりそうです。

ワーケーション向けの設備環境を整えて、新たな層へアプローチしましょう!

ワーケーション利用のお客様に満足していただくには、お部屋で仕事をするときにいかに快適に過ごしていただくか大切です。4泊という通常より長い期間宿泊していただくからこそ、集中できる、体に優しい作業環境が求められます。
Otell(オーテル)は、「ただ宿泊するだけでなく集中と休息を求めたホテル探し」をご提供する、ワーケーションに特化した宿泊施設予約サイトです。この記事でご紹介したような、ワーケーションに必要な設備・環境が揃っている宿泊施設だけを厳選して掲載しています。
Otell(オーテル)からの備品の貸し出しも可能です。Otell(オーテル)で平日予約が入っていないお部屋に
お得にお客様を集客しませんか?掲載費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。

自宅で仕事をする人が増えた今、たまには気分転換を…とホテルで仕事をする人が増えています。
しかし、宿泊ではなく「仕事をすること」が一番の目的のワーケーションでは、ホテルの環境設備に求められるものも変わってきます。

この記事では、ワーケーション利用のお客様に満足していただけるための必須環境設備をご紹介します。また多くのお客様にヒアリングをしてきた私たちだからこそわかる、お客様が「あったらいいな」と思う環境設備もご紹介します。

25-30Mbps以上のWi-Fi環境

ワーケーションは、ノートPCなどでオンラインで仕事をすることが一般的です。そのためWi-Fi環境は不可欠です。
特に、大半の人がZOOMなどのWeb会議システムを利用して仕事をするため、一定以上の安定した通信速度が重要です。複数人でビデオを使用するオンラインミーティングを快適に行うには、25-30Mbps以上の通信速度が必要です。
Wi-Fiの通信速度はわからない場合は、測定ツールで計測してみましょう。
ワーケーションを受け入れる部屋に移動し、こちらのリンクをクリックしてみてください。表示された数字が、その場所の通信速度です。
万が一通信速度が足りない場合は、設定を見直す、Wi-Fiルーターの位置を変える、プロバイダを見直すなどの対処をしましょう。

電源タップ

ノートPCやタブレットを利用するために、Wi-Fiと同じくらい電源は重要です。
「コンセントからデスクが遠くて届かない」「コンセントの数が足りない」といった問題が起きないよう、最低2口のコンセントがデスクの近くにある環境を整えましょう。USBポート付き電源タップを用意すれば、スマホなどのUSB機器も同時に充電できて便利です。

ディスプレイ

ノートPCにディスプレイを接続して作業スペースを拡大することで、仕事の効率は格段にアップします。最近のオフィスではディスプレイを2枚使用するデュアルディスプレイが多くなっています。しかしディスプレイは大きいものが多いため、いくらワーケーションとは言ってもホテルに持ち込むことは難しいです。
ディスプレイを用意することで、ワーケーションのお客様の気持ちをしっかり理解している宿泊施設であるというイメージアップにもつながりますよ!

デスク・チェア

毎日長時間使うデスクやチェアの良し悪しは、仕事の効率に直結します。この機会に見直しましょう。
おすすめのチェアは通気性の良いメッシュ素材で、肘掛けがついているものです。バランスボールや、腰の負担を軽減するランバーサポートがあると、よりお客様の満足度が向上します。
デスクは広さが大切です。ノートPCにディスプレイを接続したり、マウスを操作したり、資料を広げたりと、机の上はものが多くなりがちだからです。他のホテルと差別化をするなら昇降式デスク。立ったり座ったりリフレッシュになり仕事の効率が上がるため、喜ばれることまちがいなしです。

デスクライト

手元を照らしてくれるデスクライトがあると、作業効率がアップし、目が疲れにくくなります。厚生労働省のパソコン作業で目の疲れを軽減するための指標「新VDT作業ガイドライン」によると、「ディスプレイ画面の明るさ、書類及びキーボード面における明るさと周辺の明るさの差は なるべく小さくすること」と書かれています。つまり、元々明るいディスプレイに合わせて、周辺も明るくしましょうということです。明るさや色味が調整できるデスクライトならなお良いですね。

お客様ヒアリングから見えた「あったらいいな」

私たちはワーケーションでの宿泊利用を希望されるお客様に日々ヒアリングをしています。ヒアリングでわかってきたお客様が求める設備・環境をご紹介します。
コーヒー、ケトルなどの飲み物
温泉やサウナでリフレッシュしたい
眺望の良い部屋でたまに目を休めたい
フィットネスルーム・ジムで仕事の間に体を動かしたい
コーヒーを置くなどすぐに導入できるものもあります。すでに温泉やジムなどの設備がある宿泊施設は、その点がワーケーションにおいてアピールできるポイントになりそうです。

ワーケーション向けの設備環境を整えて、新たな層へアプローチしましょう!

ワーケーション利用のお客様に満足していただくには、お部屋で仕事をするときにいかに快適に過ごしていただくか大切です。4泊という通常より長い期間宿泊していただくからこそ、集中できる、体に優しい作業環境が求められます。
Otell(オーテル)は、「ただ宿泊するだけでなく集中と休息を求めたホテル探し」をご提供する、ワーケーションに特化した宿泊施設予約サイトです。この記事でご紹介したような、ワーケーションに必要な設備・環境が揃っている宿泊施設だけを厳選して掲載しています。
Otell(オーテル)からの備品の貸し出しも可能です。Otell(オーテル)で平日予約が入っていないお部屋に
お得にお客様を集客しませんか?掲載費用は無料です。お気軽にお問い合わせください。

Back To Top